社員の成長を加速させる!独自の教育体系「ARISE university」とは‥?
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

社員の成長を加速させる!独自の教育体系「ARISE university」とは‥?

初めまして、ARISE analytics(アライズ アナリティクス)HRの櫻田です。

私は2020年6月(コロナ禍真っ只中‥)にARISE analyticsに入社しました。現在は、Corporate 部門HR ユニット配下の教育チームに所属し、社員の能力を伸ばして持続的に成長し続ける組織を作ることを目的に、教育コンテンツの企画・設計や運営などを行っています。

櫻田さん

👆slackのアイコンにしている娘との写真です。

また教育コンテンツを検討する上で、とても重要なのが、現場にいる社員が何を求めているのか?を把握することです。そのため、社員同士や社員と経営層とのコミュニケーション活性化施策を企画しつつ、自らもその場に参加して情報収集をしています!

画像2

👆その月に入社した社員を歓迎するWelcome Dinner🍺という企画の様子。

画像3

👆毎週金曜に更新している社内報で書いた記事。経営陣と社員が直接話せる場作りなども、行っています。

この公式noteは、ARISE analyticsに少しでも興味を持っていただいた方に、ARISE analyticsをもっと知って好きになってもらいたい!という想いでスタートしたとのことなので、第3回の今回は、ARISE analyticsの魅力の一つである教育体系ARISE universityを紹介させて頂こうと思います✨

ARISE universityとは・・・?

ARISE analyticsには、自己成長意欲の高い社員が多く在籍しています。そんな社員の成長を支援する教育の仕組みとして、ARISE universityという独自の教育体系があります。

ARISE universityは、OJT(実際の仕事を通じて指導し、知識、技術などを身に付けさせる教育方法)を支える、社員の成長支援を目的とした4つのカリキュラムから構成されています。

無題の画像

この4つのカリキュラムそれぞれの目的は、下記の通りです。

👋On-Boarding(オンボーディング):入社時の戦力化及び定着支援
📖Learning(ラーニング):インプットにかかる書籍・論文、外部研修受講などの費用支援
💪Training(トレーニング):インプットしたことの知識・スキルを深化させるためのアウトプットの支援
🍀Career(キャリア):会社という場や社内制度を使いながら、自分でキャリアを築いていくための支援

そして、これらのカリキュラムは、ARISE analyticsの社員として求められるスキル・スタンスをもとに考えられています。

画像5

スタンスは、コアバリューとして定義されている社員に求められる姿勢や行動指針。コアスキルは、どんな職種/業界でも求められる基本知識・スキル。
テクニカルスキルは、職種ごとに必要な専門知識・スキル(※データサイエンティストの場合、サイエンス・エンジニアリング・ビジネスの3要素)です。

ここからは、ARISE universityの4つのカリキュラムについて、もう少し詳しくご紹介させて頂きます。

👋「On-Boarding(オンボーディング)」とは

新卒として入社した社員(Brand-New:ARISE内ではBNと略して呼ぶことが多いです)向けトレーニング、中途採用された社員(Experienced Hired)向けトレーニングの2つで構成されています。

Brand-New向けトレーニングでは、入社時の4月1日から4ヵ月間が研修期間となっており、仕事を進める上で必要なコアスキルの習得と、データサイエンティストとしての基礎知識を座学と模擬プロジェクトを通じて習得してもらいます。

画像6

👆Brand-New向けトレーニングの全体像

画像12

👆研修の目的や状況によって、オンサイト(ヒカリエオフィス)・オンラインを使い分けて実施しています。

Experienced Hired向けトレーニングは、入社から3カ月間をその対象として、就業時間内での自習時間確保、配属先の上司からの体系的な業務指導により、業務に必要な基礎・専門スキルの習得を目指しています。
また入社から3カ月経過したタイミングで、同時期入社者同士で入社からの日々を振り返り、成長のヒントを言語化してもらうためのReflectionも実施しています。自分が成長した点や課題などを他の社員と共有することで、更なる気付きが得られる有意義な時間となっています。

画像7

👆Experienced Hired向けトレーニングの全体像


📖「Learning(ラーニング)」とは

簡単に言ってしまうと、社員が自己研鑽するためにかかる費用と時間を会社として投資(支援)する仕組みです。
費用の面では、書籍・論文を購入する費用、外部セミナーの受講料、資格取得にかかる受験料等を会社が負担します。(海外研修や中長期講座受講など費用が高額になった場合は社長へのプレゼンが必要になります・・・!)
時間の面では、毎週金曜日の午前中をConcentration Time(自己研鑽する時間として全社一律でMtgを禁止)としています。

画像8

👆オフィスのARISE libraryコーナー。社員の自己研鑽を支援する制度の一つである書籍・論文購入全額補助を活用して購入された書籍や役員から寄贈された書籍が並びます。

💪「Training(トレーニング)」とは

上段でご紹介した、毎週金曜日の午前中Concentration Timeに社内勉強会を開催しています。(現在は基本的にオンライン開催)
各部署が持ち回りで講義やLightning Talkを運営してくれているのですが、それ以外にも社外から業界のトップランナーを招聘したり、経営陣が会社の未来について社員とインタラクティブに話しながら講義を行ったり、業界トレンドについて話したりしています。

画像12

👆2021年7月の社内勉強会ラインナップ。部署横断組織「ARISE university Trainig運営事務局」を作り、社員の意見を集めながらレベルの高い講義やLightning Talkが行えるようにしています。

🍀「Career(キャリア)」とは

リーダーシップキャンプ、キャリアインタビュー制度、キャリアチャレンジ制度があり、会社という場や社内制度を使いながら、自分でキャリアを築いていくための仕組みです。

中でも、リーダーシップキャンプは全社員を対象にした研修で、個人の志実現に向けたアクションを言語化する「Lead the Self」を、年に1度、オフィスとは違う環境で行っています。

画像9

MyAspiration作成②

👆十分な感染症対策を行った上で開催した、昨年のリーダーシップキャンプの様子。(集合写真撮影時だけマスクを外しています。)

自分の志・キャリアに目を向けるって大切だとは分かっていても、日々の業務に邁進しているとついつい後回しになってしまいがち・・・。なので、
みんなで集まって一緒に考え、語らい合えることはすごくイイ機会になっていると思います。

去年は、コロナ渦にあり、少人数制で数回に分けて実施しましたが、今年はなんとか全社員を一堂に会して実施できたら・・・と夢見ています。今後、noteでも実施の様子をご紹介できたらと思いますので、ご覧頂けると嬉しいです。

さいごに・・・

今後も定期的に、ARISE analyticsの成長支援の仕組みや教育体系「ARISE university」の魅力を紹介させて頂こうと思います。
SNSでも記事をシェアするので、フォローしていただけると嬉しいです!
どうぞ、よろしくお願いします。

画像13


この記事が参加している募集

オープン社内報

Twitterでも、ARISE analyticsの色々なトピックをアップしています。ぜひ、フォローしてください!

ありがとうございます💛またぜひ、ご覧ください🐶
ARISE analyticsは約300名以上のデータサイエンティストが在籍する、KDDIとアクセンチュアのジョイントベンチャーです。月に2回、ARISE analyticsの魅力を発信します!HPはこちら👉https://www.ariseanalytics.com/