見出し画像

【2024年新卒向け】ARISE analyticsの新卒採用活動ってどうなっているの?②~求める人物像について!!〜

皆さんこんにちは!ARISE analytics採用チームの古谷です✨

普段はARISE analytics大好き人事として新卒採用と中途採用を担当しつつ、お昼時はお弁当ハンターとして、オフィスのエントランスに出店される屋台のお弁当争奪戦に奮闘しています。

ちなみにこの日手に入れたのは具沢山中華弁当(500円)でした。コスパ良し。

今回は前回の「ARISE analyticsの新卒採用活動ってどうなっているの?~採用イベントについて!!〜」の記事に続き、ARISE analyticsが求める人物像をご紹介します!
 
ARISE analyticsで活躍するデータサイエンティストの中には、プログラミングや機械学習を扱った経験がない中で入社している社員もおり、未経験の方も大歓迎の会社です。大学の専攻においても情報学、物理学、数学、化学、生物学、心理学、経済学、言語学…など様々なバックグラウンドの方が入社しています。「私は分析経験がないから選考に受からないかも…」と心配している方は、この記事を読んで「チャレンジしてみようかな?」という気持ちになってくれたら嬉しいです!


ARISE analyticsの採用スタンス

まず、ARISE analyticsの新卒採用では、成長のポテンシャルを最も重視した採用を行っています。変化の早いデータサイエンス業界の中で活躍し続けるためには、今即戦力となる技術を持っていることや、親和性の高いバックグラウンドを有していることよりも、時代のニーズに合わせてスキルや専門性をアップデートし続けられる力を持っていることの方が重要だと考えています。だからこそARISE analyticsは『ARISE university』をはじめとする、社員が圧倒的な成長を実現するための環境創りに従事しています。入社後は、その環境を最大限活用して成長し、活躍し続けてほしいと考えています。

求める人物像はズバリ!「コアバリューを有している人」

新卒採用では、ズバリ、以下のコアバリューに合致する方が成長のポテンシャルがある方であると考えています。

コアバリューとはARISE analyticsの社員が成長、活躍し続けるために最も大切にしている行動指針のことで、新入社員の方々に対してもこれまでの人生でこれらの要素を発揮してきたコアバリュー合致度の高い方を求めています。

選考でコアバリューをどのように確認をするか

ただ、一口にコアバリュー合致度の高い方といっても、コアバリューの項目毎の合致度は人によって様々です。コミュニケーション力を活かして何十人という人を巻き込んで課題解決に取り組んできた「Respect」に溢れる方もいれば、他の人からしたら気の遠くなるような地道な作業を厭わずに成果を出すため取り組んでこられた「Execution」に溢れる方もいらっしゃいます。
 
そこで、皆さんの「あなたらしいコアバリュー合致ポイント」を色んな視点から確認させていただくために、選考においては、論文などの実績や有している知識・技術だけでなく、これまで力を注いできた研究/学業のプロセスや、あなたらしさを発揮して取り組んできたエピソードを掘り下げてお伺いし、コアバリュー合致度を確認させていただきます。

おわりに

以上の理由から、データサイエンティストに興味を持ち、成長したい意欲のある方であれば、データ分析やプログラミング未経験の方でも、大大大歓迎というわけですね!専門性や経験を問わず採用活動を行っておりますので、データサイエンス未経験で受けようか悩んでいる方も、是非チャレンジしてほしいと思っています!

また、「ARISE analyticsに興味はあるけど自分がコアバリューに合致しているかわからない」という方に向けてイベントや面談を通じたサポートも行っています。就職活動では、一人だと上手く考えられない、整理できないことも沢山でてくると思うので、その点はぜひ私たちをフル活用してください!!

ARISE analyticsの話を聞いてみたいという方は、こちらのリンクから弊社のCommunity Pageにご登録下さい!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

データサイエンティスト/エンジニアなどの職種において、一緒に働く仲間を募集中です!