見出し画像

社員から「ARISE川柳」募集してみた


皆さん、こんにちは。広報の岡村です!

ARISE analyticsの社内報では、毎月、社長の家中によるコラム「家中の部屋」を発信しています。記事の末尾では毎回、「家中 今月の一句」を詠んでいるのですが、それがじわじわ人気になってきており(?)なんと初の試みである「ARISE川柳」を社員より募集してみました!

ARISE analyticsにいる人が共感できる一句、データサイエンティスト・エンジニアならではの視点を取り入れた一句、コアバリューやミッションを盛り込んだARISE analyticsらしさのある一句、今の時代に働く上で思う一句…など自由なテーマで詠んでもらいました!

集まった川柳の中から社長の家中が素敵だと思った句を、〇〇賞として選出。受賞特典は「家中夏祭り(社長との楽しい宴)」にご招待!ということで、な、なんと154句もの素敵な川柳の応募が!

今回は見事選ばれた7句への社長のコメントとあわせて、受賞者コメントをご紹介します!

社長 家中のコメント=👨
受賞者のコメント=🏆

ARISE川柳2023を紹介

家中 大賞

「20代 各階停まるよ エレベータ」(エレベータすみっコぐらし さん)

※ARISE analyticsのヒカリエオフィスは31Fにあり、その下層階(20~30F)には違う企業が入っており、その企業の方々とエレベータを共有しています。

👨:最初見た時に「ヒカリエのエレベータの20F台はよく停まる」ことを指しているのかと思いましたが、何度か見て「20代は悩みもあるけど、毎年停まりながらも昇っていく」ことも表現していると気が付きました!ダブルミーニングで秀逸!年を取るとあっという間に時が過ぎますが、20代はたしかに毎年色んな変化があったなあと懐古しました。各階停まるエレベータも、過ぎてみれば良い思い出です。

🏆:パっと思い浮かんだあるあるが採用されてびっくりしています。


ARISEらしいで賞~文化編~

「顧客より 考え抜くのが ARISE流」(マイメロになりたい さん)

👨:まさに、私たちARISE analyticsは常々そうあらねばと私も意識しています。そういう考えのメンバーが社内にいて、この一句が出てきたことに感動しました。

🏆:まさか入賞するとは思わなかったので、嬉しいです。句に書いたスタンスを大切に、これからも頑張ります!


ARISEらしいで賞~人編~

「アイコンは 少し盛られた ナイスGAI」(三枚目俳優 さん)

👨:アイコンって人にどう見られたいかをなんとなく表していると思うので「なるほど~」と思いました。

🏆:今回の「ARISE川柳2023」で入選したことを大変嬉しく思います。改めてこの句の解説をさせていただきます!
この句は、写真アプリSNOWの機能などで自分の顔写真をAIに読み込ませ、自分の顔よりも整った「AIアバター」を作成することがX(Twitter)を中心に一時期流行ったことが背景です。つまり、男性目線でいえば生成AI(GAI=generative artificial intelligence)を使用して自分をナイスガイにしてもらうということですね。実際にその「AIアバター」をSNSのアイコンに使う人もいたりして、そのような世の中の一部のムーブを切り取って、17字で表してみたというのが私の句です。


ARISEらしいで賞~ヒカリエ編~

「11F 公演ある日は おなごの海」(夢喰い さん)

※ARISE analyticsのヒカリエオフィスの11Fにはホールがあり、そこで講演があると人で溢れかえり、エレベータに乗るのにかなり時間がかかるというのは弊社のあるあるです。

👨:仕事が終わって、さあ帰ろう!と思い、11Fへ降りておなごの海に飲まれた瞬間、毎度圧倒されます。わかる。

🏆: ARISE analyticsで働く方が「あるある」と少し笑って頷いてしまいそうな場面を想像していくつか作った句の1つでした。なので、まずは家中さんに共感していただけて嬉しく思います。

選ばれた句では、11Fに降り立ってたくさんの女性を目の前にした時の圧倒された状態を表現してみました。 お昼時だと「コンビニめちゃくちゃ並ぶやつだ…」と若干の絶望を感じてしまいますが、特別な日だからとオシャレをしてウキウキしている女性たちの活気を見ると、様々な憂鬱になるようなニュースがありつつも「日本もまだ大丈夫だ」という気がしてきます。

「この人たちがちゃんとウキウキ楽しいことばかり感じて生きてられたら、自分の仕事がそこに繋がっていたら」と漠然と考えて入館ゲートを通るのが自分のルーティンになりつつあります(笑)


コアバリュー賞

「アライズを 支えているのは リスペクト」(コアバリュー王 さん)

👨:「働きがいのある会社」ランキングで4年連続ベストカンパニー入りを目指すには、ARISE analyticsが大事にしているコアバリューの中でも「リスペクト」は特に重要だと思います。みんな、コアバリュー王を目指そう!

🏆:長年の夢が叶いました、選んでもらってありがとうございました。いつか自分も一句を読みたいと願い、サラリーマン川柳も毎年チェックし、虎視眈々と腕を磨いてきました。全賞総なめにするつもりだったので、一句しか選ばず残念な気持ちもありますが、来年に向けた更に努力を重ねていく所存です。
今後は社外にも発信し、ARISEのメンバーはみんな川柳を詠むらしい、と業界内で評判になるよう頑張ります。


データサイエンティスト・エンジニアの気持ちをよく表しているで賞

「GenAI ええかんじの紙 つくってや」(川柳ぜったい採用されるマン さん)

※GenAI =Generative AI ※紙=提案書、パワーポイントのスライド

👨:私もいつもそう思います。データサイエンティスト・エンジニアの皆さんも同じように思っている方が多いのでは?技術の進歩に期待ですね(もちろん、私たちも頑張りましょう)。

🏆:川柳はメッセージラインを推敲して短くまとめるというビジネスの実戦スキルを鍛えることができます。…とか偉そうにコメントしようと思っていましたが、5本くらい投稿した中で最も推敲ゼロの句で受賞してしまったので特にコメントはないです。ありがとうございました!


家中も気持ちわかるで賞

「飯田橋 ワクチンよりも ラーメン探し」(嶺上開花 さん)

※ARISE analyticsでは新型コロナウイルスワクチンの職域接種をKDDI本社のある飯田橋で行っており、また案件によってはKDDI本社へ足を運ぶ社員もいます。

👨:飯田橋周辺は有名なラーメン屋の宝庫!ワクチンよりもラーメンが目的で飯田橋に行きたくなりますよね。KDDIの社員も、お昼時に美味しいラーメン屋に行くのを楽しみにしている人が多いみたいです。

🏆:もし仕事をクビになっても、歌人として生きていける自信がつきました。この語彙力を育んでくれた、両親・周りの皆様に感謝したいと思います。あと、幼少期に習っていたヴァイオリンのレッスンで小林一茶の句を全部覚えさせられた経験もあるので、スズキ・メソードの先生方にもこの場を借りてお礼申し上げたいと思います。

受賞者を招いた「家中夏祭り」

受賞者7名を招待した「家中夏祭り」は表参道の「よなよなビアワークス」で行いました🍺ここ数年はコロナ禍で、社長と社員が飲みに行く機会はほとんど無かったため、久しぶりの宴を皆さんとても楽しんでいました!

左が社長の家中。「家中夏祭り」はゲストとしてCOO坂本(中央)、CWO佐々木(右)も来ていました。

【おまけ】受賞句以外もチラリとご紹介

今回選出されなかった川柳で、惜しかった作品もチラリとご紹介。ARISE analyticsの雰囲気が伝わる句もあるのでは…!

迷ったら 茨の道を 選ぼうぜ(成長の鬼 さん)
データから 人の営み 垣間見え(オランダ帰り さん)
いつの間に python書ける ようになる(オランダ帰り さん)
どこにゆく 生成AI まだ見ぬ未来(美味しいご飯を食べたい さん)
残業の 予測精度は 上げられず(川柳ぜったい採用されるマン さん)
常に持つ 爆速返信 できる余裕(うんたねこマニア さん)
年金の 享受が不安な 20代(畑で育つトマトになりたい さん)
レッドブル 翼生やして 髪抜ける(ガンギマリアーニャさん)
席替えで ドキドキ心 若返る(夢喰い さん)
ラピュタより θを求めて サイエンス(居酒屋の冷やしトマト苦手 さん)
伴走で 君と奏でる 共創曲(分散派 さん)


初めて川柳企画を行いましたが、多くの句が集まり社内でも盛り上がりを見せていたので、来年もぜひ実施したいと思います👏


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

データサイエンティスト/エンジニアなどの職種において、一緒に働く仲間を募集中です!